断捨離 開運

身の周りをきれいにしていくことで運気アップ

若い頃はあまり運がいいとは思えなかったです。
「私、運がいいねぇ」とアルバイト先の女性経営者が自信ありげに言うのを聞いてそういう人は生まれ育ちが恵まれていて最初から何もかも違うんだとひがんでいました。

 

そんな私が今では「私、何だかんだで運が強いね」と自信たっぷりに言っています。
どうしてそんなに変化したのかというと、簡単なことだったのです。

 

それまで私は「もったいない」「お手離すと「貧乏になった時どうしよう」なんて心配金がない」と安い物を買って、それをためこんで部屋が物であふれていたのです。してばかり。
はっきり言ってマイナス思考だったのです。

 

ある時、いらない物を捨てようと思い立って、持ち物を徹底的に減らしました。
今で言う断捨離ですが、その当時はその言葉はまだなかった頃です。

 

いらない物を捨てていくうちに部屋はすっきりときれいになります。
家に帰ってきて部屋がきれいで風通しがいいとほっとします。
もう無駄遣いして変な物を増やすまいと思って、無駄遣いも減りましたし安物買いもしなくなりました。

 

そうすると自分のオーラも変わっていくようで、人から「家とかきれいにしてそうだね」「いつもおしゃれだね」などとそれまで言われなかったようなことを言われだしました。

 

いつも身の周りをきれいに保つことで悪いものを近づけない効果があると実感しました。
部屋も、自分も、洋服も、きれいにしていることは自分も気持ちいいし接してくる相手にもいい影響をおよぼすのだとわかりました。