運気を上げる 人間関係

運気を上げるには、運気を吸い取る友達を避ける事

私の小学生の娘は結構「くじ運」が強いのです。今まで当てた物では「ディズニーランドのチケット」「Y製菓のお菓子セット」「花火」「野菜」その他諸々。

 

ところが不思議と一人の友達(ミキちゃん:仮名)と一緒の時はくじに当たらないどころか、まるで運気を吸い取られるように、その娘だけ当たるのです。最初は気づきませんでした。

 

コンビにでのレシートクジやお菓子の金のエンゼル、商店街の福引、今まで何かしら当てていた我が家の娘が、ミキちゃんと一緒の時は何も当たらない。逆に一緒にいたミキちゃんは色々な物を当てていました。

 

はっきりわかったのは、町内のイベントの時。
イベントの最後に参加者による抽選会がありました。

 

抽選番号が次々と呼ばれる中、うちの子もミキちゃんも何も当たりません。
「珍しい事もあるなあ」と思っていました。

 

洗剤やティッシュ、片栗粉とまあまあの景品が当たった人が呼ばれる中、2人とも何も当たらず、だんだん仲間意識が強くなり、くっついていきました。

 

「当たらないね〜」「ね〜」仲良くお互いの抽選番号を声を出して確認し合っていました。
いよいよ、最後の特賞「商品券5万円」になった時です。

 

「特賞は×××番です!」司会者の声に私達も反応しました。
2人がさっきから口にしている番号だったのです。

 

「どっちの子の番号?」と聞く前に友達がうちの子の隣から司会者の所へ走り出しました。
それと同時に「うわ〜ん」と、うちの娘が大声で泣きながら私のところへ。

 

「まただ!」この時に確信しました。
この友達と一緒だと、うちの子のくじ運は無くなる。

 

次の年には「抽選会の時だけはミキちゃんとは別々にいなさい」と言ってしまいました。
結果は自転車が当たりましたよ。ミキちゃんも山ほどのコーンスープの素を抱えていました。

 

うちの子の場合は、ミキちゃんと離れるとくじ運が上がります。